ジャーナリング

「書く瞑想」とも言われている「ジャーナリング」を、去年からやっています。

やり方は、ノートとペンに思い浮かんだことをひたすら書いていく、とてもシンプルなもの。

テーマを決めてもいいし、時間も特には決まっていなくて、自分がやりやすい時間でいい。

ただ、手をとめないで書くことが大事。

何も思いつかなかったら「思いつかない」「何を書こう」とそのまま書く。

最初はできるのかな?と思っていたけれど、書くのが楽しくてスルッとできた。

試してみた結果、わたしには5分間やるのがちょうどいい。

「わたしって、こんなこと考えてたんや」とか「なんで悩んでたんやろう」とか、自分のことを俯瞰できるのが面白い。

そして、何より書いたあとはスッキリする。

毎日しているわけじゃないけど、続けていきたいこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA